最新投稿

  • 法律を学ぶことで自分の生き方が見えてくる

    だいぶ社会に慣れ、生きる道がわかってきた若者が法律の意味を知り勉強をするのはある意味当然のことです。自分が生きている社会がどのようなルールで動いているのか、それは生活にいかにして関わっているのかを理解しなければ、何がしてはいけないことで、何がして良いことかわからないからです。犯罪を犯してはいけないと言われても、何が犯罪なのかわからなければ動きようがありませんから、まずは法律に規定されていることを知識として仕入れましょう。法を学ぶことで自分がこれからいかに生きるべきかがわかってきます。道徳などの社会的規範も明確に法として規定されている場合があります。日常生活の中で人が当たり前に守るべきことはたいてい法で決められているので、それを守っていればトラブルが起こることはほぼありません。しかし、法を守らない人から受ける被害に関してはいつ発生するかわからないので、常日頃から注意しておいたほうが無難でしょう。

  • 法律は人間の歴史そのものとも考えられる

    はるか昔、人間の社会がまだまだ不安定であった頃から、社会の中では法律が規定されていました。集団で暮ら …

  • 法律の知識や実際に関わった経験は無駄にならない

    日常生活の中で何らかのトラブルに巻き込まれ、それを個人で解決することができずにしかるべき機関を通じて …

  • 法律を学べる機会を見逃さないことが大事

    不思議なことに、人は日常生活をトラブルなしに過ごしていけるうちは社会や法など生活を構成している要素に …

  • 借金に関する問題も法律事務所に相談できます

    法律事務所では様々な相談に対応しています。借金に関する問題にもきめ細かく対応していますので、クレジッ …